2006年03月20日

基礎工事が終わった

3月15日 ひととおり 基礎工事は終わった。
       なんてんの木を移動
3月16日 ひどい雨、一生懸命水のかいだし
3月17日 雨 、今日も水のかいだし
 
今日はふようの木の移動
チョット遅すぎるかもしれない。かれないといいが
 
水がよくたまるところにセメントを追加
補修工事も終わり、とりあえず完成
ほっとした。

 
 a15.jpg

          かっこよくないけど、汗と涙の結晶

posted by 団塊世代 at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続基礎工事

2006年03月14日

雨、雨、雪・・寒い

3月11日は雨
3月12日も雨
3月13日は雪
3月14日も雪
 
きょうは寒い、寒い
 
まだ、中央部の基礎工事がすんでいない。
また、あさっても雨のようだ。
今日と明日でやらないと、あとの工程に影響するので
寒い中、中央部の基礎工事をスタート
 
中央部の生コンを注入したところの高さが均一でなく、
ブロックを積み上げるところに木枠で型をつくり、
セメントを入れた。
 
 
posted by 団塊世代 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続基礎工事

2006年03月10日

朝から雨、基礎部はプールみたい

朝起きたら、雨だった。
今年は雨が多い。
昨日、生コンを入れたところはプールになっている。
 
幸いなことに、雨は早朝から降り出したようで、
コンクリは乾いているようだ。よかった。
 
ほうきで水をかいだした。
 
A社よりの資材の入荷日が決まった。
3月27日(月)である。
それまでに、何とか基礎工事は終わりそうである。
posted by 団塊世代 at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続基礎工事

2006年03月09日

二回目の生コン流し込みは家族総出

今日は二回目の生コンの流し込み。
朝から鉄筋の組み立て、じゃりをいれ、タンクローリの口から直接
生コンを入れることができるように導入路を作成。
 
前回より格段の進歩である
しかし、これが最後とはもったいない。
せっかく学習したのに。

 
 a13.jpg
             生コン注入の万全の体制


 
昼から生コンの注入である。
今回は万全の体制である。
一応人数はそろった。
おじいちゃん、おばあちゃん、妻、娘2人、団塊おやじの計6名
 
今回は奥から均等にセメントをいれていかなければならないので
ちょっと考えないとだめである。
 
というより、でたとこ勝負である。
やりだしたら、無我夢中。
ただがむしゃらに、やるだけ。!!!


 


 
 

posted by 団塊世代 at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続基礎工事

2006年03月08日

基礎部の土の移動

今日は晴れ。
基礎部のなかの土を外に出すのもたいへんだ。
まずスコップで硬い土を掘り、手押し車に入れ、その車を基礎を
乗り越えて運び出し、庭のあいているところまで運ぶ。
とても一人ではできない。
 
つくつ‘く、家族のありがたみを感じた瞬間である。
しかし、すぐ忘れると思う。
ちょっと薄情かな。
人間ってそんなものじゃないかな。
 
うそうそ、そんなことありません。
死ぬまで、忘れません
 
朝から、夕方5時までかかった。
それから明日の生コンを入れるための仕掛けをつくらないと。

 
a11.jpg

           基礎部の中の土を掘り起こしているところ
 
 
 a12.jpg
        掘り起こしが終わり、鉄筋を布設したところ

posted by 団塊世代 at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続基礎工事

2006年03月07日

ブロック積み上げOK

昨日、雨だったので本日基礎工事開始。
レーザー水準器でレベル出しをやってブロックの積み上げも順調
ブロックにアンカーボルトを差込み、セメントで固める。
娘が手伝ってくれて、おお助かり。
 
 a14.jpg
 
さあ 問題は、真ん中の土を出さないといけない。
まだまだ、ハードワークは続きそう。
団塊おやじの挑戦は続く。
 
posted by 団塊世代 at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続基礎工事

2006年03月05日

ひゃ!!対角線の長さが違う!!

昨日はガラス工芸の研修にいってきた。
帰ってから12mm幅のブロックを購入。
いそがしい一日であった。
けっこう毎日いそがしいけど充実している。
 
今日は朝5時起床。真っ暗のなか一時間かけて神社に
御参りに行ってきた。
 
それから、一時間半かけて残りのブロックを買いに行く。
けっこうな量である。
ほんとに体力勝負である。
そのあと、町内の総会に出席。
 
そしてやっと昼からブロックを積み出した。
ブロックを四隅に並べだして対角線の長さを測ってみた。
 
ひぇ!! 対角線の長さが違う!!
ということは真四角ではないということだ。
直角度がくるっている。
なんでや??????
なんども測ったつもりなんだけど。
やっぱり7.5mの巻尺を買うんだった
5mの巻尺が断然安かったのでそれですましたのが
敗因だ。
さっそく7.5mの巻尺を買いに言った
測ってみると10cmも違う。

ばたばた、ばたばた
やっと対角線の長さがバッチリ7.009mでOK
くいうちがぐらぐらしていたからなあ。
基本はしっかりしとかないと

17:00でやめようかと思ったが、明日雨のようなので
18:30mで延長
われながら、よくやると思う。

 
posted by 団塊世代 at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続基礎工事

2006年03月03日

ついにセメント流し込み

朝から、お雛様をかたつ‘けた。
早くかたつ‘けないと娘の婚期遅れるというので、今年は3月3日にかたつ‘け。
ちょっと早すぎる気もするが、親心なり。
 
9:30より、鉄筋の組み立て。慣れないので手がキズだらけである。
それから、砂とじゃりを買いに走った。
 
もう少し計画的でもいいのだけど、毎日毎日が試行錯誤の連続。
 
そして昼からセメント、砂、じゃりをこねこね。
しかし、これってむちゃくちゃ 重労働
一箇所やって、次のこねこねやっているうちに
先のセメントが固まりだした。
ああ、もうだめだ 絶望の叫び
しかし、立ち直りも早い。
すぐ、電話帳から、タンクローリで運んでくれるところをさがして
アタック、アタック
しかし、見つからない。
そのとき、女神の登場、さすが愛妻
知り合いのガス屋さんに電話してさがしてくれた。
さっそく電話してみると、すぐタンクローリで届けるとのこと。
どのくらいいりますか。
というので、5mm2といったら、ひとりでは無理ですといわれた。
5mm2 って どのくらいかまったくわかっていない。
とにかくタンクローリ一台分といったら
1.25mm2もってきてくれた。
1.25mm2ってすごい量である。
家族3人で1時間半、セメントとの格闘である。
もう全身の筋肉がマヒしてしまった。
 
愛妻と娘に感謝、感謝!!!
タンクローリのおじさんが見かねて手伝ってくれた。
でも親切なおじさんでよかった。
これでセメントいれの前半は終了。
めでたし、めでたし


a9.jpg

やっと終わって、雨が降りそうなのでカバーをかけたところ

posted by 団塊世代 at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続基礎工事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。