2006年06月30日

もう 6月も終わり

もう、6月もおわりである。
工房開始して、はや4ヶ月半。なんて早いのか。
まだ内装の途中。
あと1カ月で終わるだろうか。
 
団塊おやじはやることがいっぱいあるのだが。
いっこうに計画通りに進まない。
まあ、計画に無理があったのだけど。
 
断熱財をいれ、セッコウボードも70%完了。
しかし、細かく切って張るところはいっこうに進まない。
結構めんどうである。
 
内装はマニュアルもなく、まったく団塊おやじの独断と偏見の世界。
もともと、U.S.A.の柱間隔と日本の柱間隔が違うので。
断熱財もセッコウボードもうまく張れない。
どうしてもすきまができてします。
 
このこともあとからわかったのでしようがない。
すこし聞いてはいたが、まったくちんぷんかんぷん。
 
 a63.jpg

                   断熱材が張り終わったところ
 
a64.jpg
         セッコウボードが張り終わったところ 


 

posted by 団塊世代 at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 屋根葺き、内装その1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24518517

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。