2006年06月18日

ついに窓が開いた!!

窓がついに開いた。
気持ちも晴れ晴れとする。
 
Kさんが来るまでに、天窓を付けられるように、屋根を
ジグソーであけた、
ちょうど終わったところにKさんの登場である。
 
屋根葺きの80%が終了。
やっと様になってきた。
 
さあ、内装工事のスタートである。
いまやらねばならないことを列挙すると、
1.内側の補強工事
2.窓枠のカットと窓すべて取り付け
3.窓枠のサイドのかざりの塗装と取り付け
4.セラミックボード6枚の取り付けと窓枠カット
5.セラミックボートの横サン
6.ドアのカギの加工
7.天井の塗装
8.換気扇の穴あけと取り付け
9.換気扇のパイプの加工
10.チャイムの検討
11.アラームの検討
12.石膏ボードの購入と取り付け
13.電気工事
14.裏窓の検討
15.インターネットの配線
16.石膏ボード用の補強
17.断熱財の購入と取り付け
 
等々といっぱい仕事がある。
 
内装なんて簡単と思っていたが、どうしてどうしてたいへん
posted by 団塊世代 at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 屋根葺き、内装その1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24514825

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。