2006年06月11日

Kさん 久々の登場

やっと、屋根葺き開始だ。
 
Kさん、久しぶりの登場。
あいかわらず元気そう。
屋根葺きに関しては、本職でないということだけど。
さすが、身は軽い。簡単に屋根の上。
この団塊おやじはとても屋根には登れない。
けっこう急斜面なので、つるっとすべりそう。
さすがのKさんも今日は地下足袋をはいて作業開始。
 
壁面の水切りがどうもマニュアルではよくわからない。
急いで、水切りを買いに走る。
 
屋根葺き関係は、ほとんどマニュアルにかいていないので、
Kさんがしきりに考える。
色あわせに関して、なっとくできないのか、いろいろ試してから取り付け。
 
でも外観も重要なので、Kさんに任しておけば安心である。
奥さんもいろいろと気をつかってくれる。
長崎のお土産を持ってきてくれた。
ほんとにいい夫婦だと思う。


 a52.jpg

posted by 団塊世代 at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 屋根葺き、内装その1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。