2006年06月03日

裏口のドアがついた

裏口のドアをどうしようかと思っていたが
つけることができた。
このドアひとつとりつけるだけで、
何度ホームセンターに行き、カタログを見たことか。
普通サイズでは取り付けられないので、小さいドアが必要。
Aホームセンターでは、そんなドアはないとまったく相手に
してくれない。
 
それでもめげずに、ホームページからいろんなメーカを
さがし、やっと見つかった。
ほとんどのホームページはきれいでかっこよいドアばかり。
特注のドアなんてでてこない。
しかし、街の家をみると取り付けられている。
 
ホームセンタによっても取り扱っているメーカーが限られている。
運良く、そこにはあったので発注したが、
カタログって、よくわからない。
いろんな仕様がいっしょに書かれているので、どれで発注すれば
希望の品がもらえるのかすぐ理解できない。
 
とにかく苦労の末、裏口のドアがついた。
また、バーンドアもつけた。
 
バーンドアもマニュアルには、床工事なしの場合しかのっていないので
どのくらいで切断するのか、何回もマニュアルを読んで計算して
いろいろと時間がかかった。

 
さあ明日は電気工事士試験
まあ余裕だな


a46.jpg

           バーンドア等の塗装
 
 a47.jpg
           苦心のドア
 
 a48.jpg
          バーンドア
 
posted by 団塊世代 at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棟上、屋根工事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。